読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【噂の鬱エンド漫画】ミスミソウ 読んでみました【前編】

ミスミソウ」という漫画を皆さんご存知でしょうか

作者は押切蓮介という方で、かの有名な漫画「ハイスコアガール」を描かれている方です

 

私は暇な時よく漫画レンタルサイトで1巻だけ試し読みをして周ってるんですが、ある日1巻だけ試し読みをした「ミスミソウ」という漫画が忘れられず池袋の某有名書籍店で上、下巻購入し読んでみましたのでここに内容と感想を書きたいと思います

 

 

 

 

まず話の内容をご説明します

全編ネタバレとなりますので嫌いな方はブラクザバックお願いします

内容的には1巻になります

 

 

 

主人公は野咲春花(中学三年生)、とても見た目が可愛らしい子です

父親の都合で父親、母親、妹の祥子の4人で東京から雪の降る田舎へ引っ越してきます

 

 

田舎のため在校する中学三年生クラスには10人ほどしかいません

 

その中で春花はいじめに遭います

 

 

壮絶ないじめですが卒業まであと三か月のため春花は耐えます

 

ですが見兼ねた父親が春花に「学校には行かなくてよい」と優しい言葉を掛けます

ついに登校拒否する春花

 

 

 

ここでいじめグループを紹介します

 

 

ボスとなるのは小黒妙子、金髪で見た目は派手 春花に対し直接手は下しません

それを慕うのが佐山流美、春花が越してくる前は流美がいじめのターゲットだったようです

他に6人クラスメイトがいますが長くなってしまうため省略

 

担当教師も曲者で名前は南京子、彼女はこの学校の卒業生で元いじめられっ子です 緊張やプレッシャーを掛けられると嘔吐する癖があります

 

そして忘れてはいけないのが相場晄(みつる)

彼は春花が引っ越してきた当初から春花に声をかけいじめにも加担していません

見た目からして好青年

・・・と思いきや、のちのち本性を現す事になります

 

 

 

さて内容に戻ります

 

登校拒否する春花をなんとか学校に連れ戻そうとボスである妙子は流美を使いにし家に凸します 

連れ戻さないとまた自分がいじめのターゲットになってしまうからです

 

しかしそれでも頑なに拒否する春花

 

 

春花に対し強い殺意を抱く流美はクラスメイトとともに春花の家に放火し家族諸共焼き殺す計画を立てます

 

「死んでほしい」 そしてボスである妙子に対し「自分の事を見て欲しい」という思いで

 

 

直前で妙子は「馬鹿馬鹿しい 勝手にやってな」と一人先に家に帰ってしまいます

 

 

 

計画実行の日、春花はちょうど晄と共通の趣味である写真を撮りに風景撮影をしていました(この時の雰囲気はとてもよろしい)

 

 

家路につく春花と晄が、真っ青な顔をしたクラスメイトとすれ違い、その様子のおかしさからふと遠くを見てみると家の方向に煙が上がっている事に気づき

 

 

駆け付けた際には既に火が燃え上がっていました

 

 

家族を助けようと家に入ろうとする春花、それを止める晄

 

 

晄は一人家の中に飛び込み黒焦げとなった妹の祥子を抱えて出てきました

かろうじて息はありますが人工呼吸器の装着による延命を余技なくされます

 

 

 

 

両親はともに死亡し春花は春花のおじいさんと同居し始めます

しかし言葉は一言も発しません

 

 

 

クラスメイトは生き残った春花の殺害を企てます

 

 

流美に裏山へ来るよう告げられ、春花はやってきます

流美とクラスメイト3人、手に持つのは灯油缶

 

 

 

 

「自殺しな 生き残ったアンタは辛いだけだよ」

 

 

 

そこで流美はちょうど学校へ呼び出しをくらい一人戻ります

 

 

残ったクラスメイト3人が灯油を春花に撒き

 

 

「人間バーベキュー、一足先に始めようや」

 

 

そう言ってマッチに火をつけたその時

 

 

それまで無表情だった春花の表情が一転して恐ろしいものとなり・・・

 

 

 

 

 

 

というのが1巻です

 

 

意外と長くなってしまったためこちらを前編、春花の復讐劇を後編としていきたいと思います

 

 

長文、乱雑な文章ですがお読み頂きありがとうございます

 

 

 

ここからかなり面白くなってきますので「漫画で実際に読みたい」という方は是非漫画でお読みになっていただいた方が楽しめるかと思います